ソリューションメニュー

TCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア:HULFT 8

hulft8 banner

HULFT 8 - TCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア

HULFTはTCP/IPネットワークで接続されているマルチプラットフォーム間でデータ連携を実現するミドルウェアです。HULFT の導入によって、企業は異なるコード体系・異なるファイルシステムの機種間で、データのやりとりをセキュアかつ容易に行うことができます。2014年12月、さらなる性能の向上や国際化機能など多くの機能強化が図られたHULFT Version8がリリースされました。

HULFT 8の主な新機能

データ圧縮による転送性能向上

  • これまでのHULFT独自圧縮技術に加え、圧縮率の高いDeflate圧縮をデータ圧縮技術として採用
  • データの圧縮と解凍は転送処理時にオンメモリで自動実行
  • 大量データ転送時、データ圧縮により使用帯域が削減され大幅な性能向上

転送テスト機能

  • 運用中の環境への影響を最小限にした転送テストを実行できる機能
  • 新規HULFT導入時に、ファイルの転送可否や転送時間など実際の転送動作を事前に確認することが可能
  • テスト転送の実行時に、前後ジョブの実行や転送履歴の作成などを抑止することが可能に

転送設定の自動最適化

  • 転送設定の自動チューニング・設定機能
  • 従来相手ホスト毎に手動で設定していたパケットサイズの最適値をネットワークの設定から自動計算

国際化機能の強化

  • 日本語版と英語版を共通化し、単一製品で日本語と英語の両方で動作・表示を可能に
  • Linux/Unixに加え、Windows/zOS版でもUTF-8データの送受信が可能に
  • 各国語対応OSでの運用が可能に

その他運用機能の向上

  • 管理情報のIDバイト数拡張:ファイルID、ジョブID等のサイズが50バイトまで拡張
  • プロダクトキー更新:試用版からの移行、オプション追加などの場合でも追加インストール不要
  • 管理者権限を持たない一般ユーザでのHULFTの運用が可能に

HULFT Script

  • ファイル操作、ジョブ連携などHULFTファイル転送に関連する各種処理スクリプトをGUIで作成可能に
  • テンプレートをベースにしたGUI開発により、スクリプト作成の生産性向上と保守性の確保を実現

HASのHULFTサポート

ハイ・アベイラビリティ・システムズは、HULFTの導入前コンサルティングからHULFT導入後のサポートまで、お客様のニーズに合わせたサービスを提供します。豊富な導入実績と経験をもとに、お客様のシステムへ最適なHULFT環境のご提案と迅速な構築サービスをご提供。 電子メール・電話等による標準サポートに加え、ご要望により24時間の技術サポートもご提供致しております。弊社までお問い合わせください。

HULFT製品の詳細情報

HULFTにはその他Linux,Unix,Windows,MidRange Computer,Mainframeなど多彩なプラットフォームに対応した製品ラインナップがございます。HULFT製品の詳細につきましては、販売元セゾン情報システムズのサイトをご覧ください。

※HULFT、HULFTロゴは、日本その他の国・地域における、株式会社セゾン情報システムズの商標、または、登録商標です。
その他の会社名及び製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00