ソリューションメニュー

Dialogic® BorderNet™ 4000 セッションボーダコントローラ

Dialogic BN4000 SBC

豊富な機能と高い性能を1RUのコンパクトな筐体に実装し、高いコストパフォーマンスを誇るハイエンド・セッションボーダコントローラ

Dialogic BorderNet 4000 Session Border Controller(SBC)は、Dialogic社製セッションボーダーコントローラ ファミリの一つです。セッションボーダーコントローラの機能に加え、以下の特徴を持っています。

  • BorderNet 4000の特徴
  • 1 メディア・シグナリングセッションハンドリングにおける優れたパフォーマンス
  • 2 セキュリティを確保しつつあらゆるIPネットワークとサービスの接続性の実現
  • 3 Web 2.0ベースのダッシュボードと管理コンソール

第3者機関に実証された高集約性とスケーラビリティ

BorderNet4000 SBCは毎秒600のシグナリング及びメディアセッションを実現し、最大32,000セッションの同時接続が可能であり、1RUの製品としては他の製品に無い強力なパフォーマンスを誇ります。
この製品は独立系検証機関(Miercom社)により、その総合性能、スケーラビリティ、柔軟性に於いて “Performance Verified” の製品であると認証を受けました。Miercom社の検証では、様々な悪意のある攻撃や、極めて大量のセッション処理をしつつも、BorderNet4000SBCはその性能を維持し、通話の切断は発生せずシステムリソースに影響を与える事もほとんどありませんでした。

独立系検証機関Miercom社ロゴ

BorderNet 4000 SBC の適用用途

適用用途
■多様なSIP、H.323ネットワークの相互接続
■企業/一般向けのユニファイドコミュニケーションサービス
■多数の接続先を管理することによる通信コストの最適化とサービス品質の改善
■IPv4からIPv6へのマイグレーション
■不正利用者の検出と削減
■IMS、VoLTEネットワーク、IPXネットワーク、NGN、モバイルやMVNOネットワークとの相互接続

製品の特長

冗長構成でより高い可用性の実現が可能

2台のBorderNet 4000を冗長化されたHAインタフェースでクロスコネクトし、Active-Standby構成による冗長化が可能です

高いスケーラビリティ

1RU製品で毎秒600シグナリングおよびメディアセッションを処理。最大同時接続セッション数32,000まで可能です

多くのアクセス制御とメディアトランスコーディング機能を装備

SIP、H.323、IMS、VoLTE、IPX等、多岐にわたるネットワークの接続性を実現します

SIPヘッダーマニピュレーションツール

プロファイルベースのプロビジョニング機能で強力かつ操作が容易なSIPマニピュレーションツールを完備

WEB2.0リアルタイムダッシュボード

サービスやシステムのパフォーマンスをリアルタイムに把握する事ができるWeb GUIのリアルタイムダッシュボード機能を装備。より効率的な運用・管理作業が可能です

図1. BorderNet 4000 SBC リアルタイムダッシュボード:Web GUI上に各種情報をリアルタイム表示

BN4000のリアルタイムダッシュボード

弊社取扱いDialogic社製品

インテグレーテッドメディアゲートウェイ
IMG 2020

IMG2020

ソフトウェアベースの次世代メディアサーバ
PowerMedia XMS メディアサーバ

Dialogic PowerMedia XMS メディアサーバ

FoIPソフトウェアとFAXボード
Brooktrout FAX ソリューション

Brooktrout FAX

※DialogicはDialogic Inc. の登録商標です。BorderNet、PowerMediaはDialogic Inc.の商標です。その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00