ソリューションメニュー

HULFTデータ連携の管理・運用ミドルウェア:HULFT-HUB

hulft-hub banner

HULFT環境の統合運用基盤製品HULFT-HUB

HULFT-HUBは、大規模なHULFT環境を持つユーザ向けのHULFT統合運用基盤ツールです。HULFT-HUBを導入することにより、企業に存在する多数の分散したHULFT環境の通信を集約し、HULFTデータ転送業務を統合管理することが可能となります。HULFT-HUBは、「運用管理」と「データ連携」の2つの統合を実現します。

運用管理の統合
システム全体のファイル転送履歴や設定、証跡を一括管理する事が可能。統合管理によりHULFTデータ連携の可視化を実現
データ連携の統合
データの中継や蓄積を行う事が可能。個別のシステムに散在していた変換機能などの集約化を実現

HULFT-HUB概要図

HULFT-HUBの主な機能

HULFT環境の一元管理

GUIツール、HULFT-HUB Managerによりシステム全体のファイル転送状況の監視、および転送履歴や構成情報の一括管理が可能です。統合管理により、HULFTデータ連携全体の可視化を実現します。

効率的かつセキュアな転送機能

中間ファイルを作成しない高速なHULFT転送、複数宛先への同報配信、データの蓄積および集信側要求によるデータの送出など様々な転送機能を提供します。またファイヤウォール越しの通信設定も単純化されます。

データ処理の集約と自動化

個別のHULFT環境で実行していたDataMagic等によるデータ変換処理をHULFT-HUBに集約することができます。コード変換やフォーマット変換処理を集約・共通化することによりシステム全体の保守・運用性の向上が実現できます。

データファイルの蓄積

HULFT-HUBにて転送データを蓄積することができます。データファイルの蓄積機能は、障害時のデータの一時保管、集信側要求の配信、データのバックアップなどに利用され、HULFTのデータ転送業務の耐障害性や運用性の向上に寄与します。

HULFT-HUBの詳細情報

HULFT-HUBを初めとしたHULFT製品の詳細につきましては、販売元セゾン情報システムズのサイトをご覧ください。

※HULFT、HULFTロゴは、日本その他の国・地域における、株式会社セゾン情報システムズの商標、または、登録商標です。
その他の会社名及び製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00