NonStop サーバー通信経路暗号化ソリューション:SecurCS/FTP/SH/TN

SecurSH - NonStop サーバー向けSecure Shell(SSH)製品

SecurSHとは

SecurSHは、NonStop サーバー向けにSecure Shell(SSH)を実装した製品です。NonStopサーバ上にSecurSHを導入する事により、他システムからのセキュアなリモートログインやファイル転送(SFTP)が可能になります。またNonStop サーバーをSSHクライアントとして他システムとSSHセキュアな通信を行う事もできます。

securSH

SecurSHの主な機能

  • SSH2(Secure Shell Version2)に準拠し、他のプラットフォームのSSHソリューションと連携動作
  • PKIをサポートしクライアントおよびサーバの認証に利用可能
  • GSSAPI/Kerberos 5 ユーザ認証によるSSOに対応
  • 組込みユーザデータベースによるユーザアクセス制御が可能
  • SFTPをサポートしOSS環境およびGuardian環境でのセキュアなファイル転送が可能
  • 通信を記録する監査ログの出力が可能

SecurSHのシステム要件

HP NonStop サーバー

G06.27 以降
H06.07 以降
J06.04 以降
L15.02 以降

ページ先頭に戻る ▲


※comForte, SecurLibは、ComForte 21 GmbHの商標または登録商標です。
その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00