NonStop サーバー通信経路暗号化ソリューション:SecurCS/FTP/SH/TN

SecurTN - NonStop サーバー向け高機能Telnetサーバ

SecurTNとは

SecurTN(Secure Telnet Access Server)は、NonStop サーバーへのTelnetのアクセス管理とセキュリティ強化を実現するソリューションです。NonStop サーバー標準のTelnetサーバ(TELSERV)をSecurTNに置き換えることにより、多数のセッション(256以上制限なし)のサポート、SSL/TLSによるセキュア通信、強力なユーザ認証、監査ログ出力など、NonStop サーバーへのTelnetアクセスをより強固に管理する事ができます。

securTN

SecurTNの主な機能

  • 単一プロセスで非暗号化と暗号化通信Telnetクライアントの両方に対応
  • TLS1.2までの全てのSSL/TLSバージョンをサポートし、セキュアな通信を可能に
  • PKIをサポートしクライアントおよびサーバの認証に利用可能
  • 複数TCP/IPプロセス、256以上のセッションのサポート等、TELSERVの機能強化版として置換可能
  • SSL/TLS非対応の端末エミュレータ向けのRemote Proxyを提供
  • IPアドレスを基にしたアクセス制御が可能
  • 通信を記録する監査ログの出力が可能

SecurTNのシステム要件

HPE NonStop サーバー

G06.29 以降
H06.18 以降
J06.05 以降
L15.02 以降

Remote Proxy

JVM1.7以降が必要

ページ先頭に戻る ▲


※comForte, SecurLibは、ComForte 21 GmbHの商標または登録商標です。
その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00