ソリューションメニュー

リアルタイムデータ統合とストリーム分析:Striimのソリューション

WebAction Striim banner

Striimのソリューション

Striimは多様なデータ入出力機能と高速なインメモリ処理機能を備えており、様々なビジネス要件に対応したデータ駆動型アプリケーションを構築することが可能です。Striimによるソリューションの例をご紹介します。

ストリーミングデータ・インテリジェンス

データソースから収集したストリーミングデータをリアルタイムに分析し、ビジネス価値を発見する

  • カスタマーエクスペリエンス
  • 位置情報をベースとした付加価値サービス
  • IT基盤のセキュリティと可用性の監視

ストリーミングデータ・インテグレーション

データソースから発生するストリーミングデータをリアルタイムに処理し、エンドポイントに連携する

  • データベースCDC
  • Big Dataフロントエンド
  • データベースレプリケーション監視

ストリーミングデータインテリジェンス

カスタマーエクスペリエンス

VIP顧客のサービス利用をリアルタイムに検知し、顧客の期待を上回る特別なサービス提供を可能に。顧客満足度とロイヤリティの向上を実現します。

Customer Experience

  • VIP顧客のシステムへのアクセスを検知し行動を追跡
  • 顧客の直近の行動や位置情報等に関連した特別なプロモーションを提示
  • 問題発生を即座に検知し、自動的な対応ワークフローの実行やオンラインサポートを迅速に提供
  • VIP顧客に対してマーケティング・セールス・サポートなど部門横断の特別なサービスを提供

ページ先頭に戻る↑

位置情報をベースにした付加価値サービス

Striimは地理情報データの処理機能とマップ表示可能な可視化ダッシュボードを備えており、位置情報をベースとした様々なアプリケーションを構築することができます。

Location Based Services

  • 取得した位置情報をダッシュボードの地図上にマッピングしリアルタイムで可視化
  • 顧客の現在の所在地を把握しその場所に適したサービスを提供
  • 地図上に設定した監視領域への接近または領域からの逸脱を検知し対応するアクションを実行
  • 過去からのインシデントの発生場所を地図上に表示し傾向を分析

ページ先頭に戻る↑

IT基盤のセキュリティと可用性の詳細な監視

システムの異常や不正アクセスの検知、サービスの利用状況監視、顧客毎のSLA遵守状況の監視など、クラウドやデータセンターのセキュリティと可用性のリアルタイム監視を実現します。

System Monitoring

  • 多数の機器やプラットフォームからのイベントの統合と正規化
  • 業務運用中に発生するデータから不正なアクティビティを検知
  • ユーザのアクティビティを過去の不正処理の記録データと比較し脅威を検知
  • SLAの違反に至る条件やパターンを検知し事前にアラートを生成

ページ先頭に戻る↑

ストリーミングデータインテグレーション

データベースCDC

データベースに加えられたデータ更新をCDC(Change Data Capture) 技術によりリアルタイムに取得。業務で発生した最新データを利用する様々なアプリケーションが構築できます。

DB CDC Solution

  • 業務の最新の更新データを後続のアプリケーション/システムに即座に連携
  • データレプリケーション:更新データを他のデータベースへ反映
  • 更新トランザクションを監視し、特定条件でのアラートの生成や対応ジョブを実行
  • リアルタイムダッシュボードによる更新トランザクションの可視化・データベースアクティビティの監視

ページ先頭に戻る↑

Big Dataフロントエンド

Hadoop等のデータ分析基盤のフロントエンドシステムとして、データソースからデータを収集しデータロード用の適切な前処理を行います。Striimを使用することで企業が持つ多様なデータソースのデータを効率的にデータ分析基盤に落とし込むことができます。

Big Data FrontEnd

  • 継続的に出力されるログやデバイスのデータを構造化・組織化
  • CDCでデータベースの更新データも即時に収集
  • データの集約、加工、関連付けなど様々な編集を行いロード用データを作成
  • GUI開発ツールによりストリーミングデータの処理フロー(収集・編集・出力)を容易に作成

ページ先頭に戻る↑

データベース同期のリアルタイム監視

Oracle Goldengate等のデータベースレプリケーション製品による同期処理をリアルタイムに監視。クリティカルな業務データベースの同期遅延や不整合発生を迅速に検知しデータ基盤の安定稼働を支えます。

Replication Monitoring Solution

  • 同期処理の遅延(LAG)発生を検知し通知
  • データを比較し不整合の発生を検知し通知
  • 更新トランザクションを分析し、トランザクション量、反映速度、遅延状況などデータ反映処理を可視化
  • 監視データは双方のDBからCDCで収集。Oracle Goldengateの場合はOGG Trailファイルを直接参照するためより低負荷。

ページ先頭に戻る↑

※Striimは、Striim Inc.の商標または登録商標です。
その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00