ソリューションメニュー

無停止型クラスタソフトウェア: Stratus® Avance™

Stratus Avance

2台のIAサーバで99.99%の可用性の無停止型クラスタを実現

Stratus Avanceは、堅牢・簡単・安価な高可用性システムを実現する無停止型クラスタソフトウェアです。高価な外部ストレージや管理サーバなどの特別な機器、高度な専門技術は不要。内蔵HDDを搭載した標準的な2台のIAサーバとStratus Avanceソフトウェアにより、99.99%の高い可用性を実現するシステムを容易に構築し、低い運用コストで稼働させることができます。

図.1 Stratus Avance概要図Stratus Avance 概要図

Stratus Avance の主な特徴

仮想化と無停止型技術の融合

無停止型サーバ技術と仮想化技術の融合により生まれた新たな無停止型プラットフォーム

ストラタス社の30年以上に渡る無停止型サーバの技術ノウハウを最新の仮想化技術に追加することにより、類を見ない標準的なIAサーバによる高可用性仮想化プラットフォームが実現しました

サーバの集約と高可用化

Xenベースの仮想化プラットフォーム上に20個の環境を稼働可能

Xenベースのハイパーバイザー上にWindowsやLinuxの仮想環境をおよそ20個まで稼働させることができます。一般的なHAソリューションとは異なり、単一のサーバ上に複数の業務サーバを集約し高可用化することができます

容易な導入

冗長化構成は作業者によらず1時間程度で完成

導入作業には高度な知識や複雑な手順は不要。片方のサーバへ手動でインストール後自動的に冗長化構成が行われ、インストール作業全体は1時間程度で完成します。この後、P2VやV2V機能により業務環境をプラットフォーム上に展開する作業を行います

容易な運用

シングルシステムイメージでの連続運転が可能

Avanceは障害予兆検知とライブマイグレーションを自動的に実行するため、運用者はAvanceシステムを堅牢な単一の仮想化サーバとして運用する事ができます。一般的なHAソリューションとは異なり、障害発生時に特別な知識を持つ専門技術者の介入作業は不要です

柔軟な構成

Active-Activeの構成も可能

片方のサーバを待機用とするActive-Standby構成に加え、両方のサーバに仮想マシンを分散稼働させるActive-Active構成も可能。
業務を適切に分散配置する事によりサーバリソースを有効利用することができます

低い投資&運用コスト

必要なリソースはHDD内蔵のIAサーバ2セットとAvanceソフトウェアのみ

シンプルなシステム構成のため、一般的なHAソリューションに比べ大幅に低い初期投資と保守費用を実現。更にAvanceの特長である自動障害対応と単一システムイメージの運用により、低い運用負荷を実現

企業の「ビジネスを止めない」基盤ソリューションとして様々な利用が可能

  • 既存の業務・サービスの無停止化・24時間サービス
  • 物理サーバ群の仮想化による統合と可用性の確保を同時に実現
  • 企業のIT基盤サービス(DNS、認証、メールサーバなど)の堅牢化
  • 部門・支社サーバの無停止化・無人運用

ミッションクリティカルシステムにはフォールトトレラントサーバを

より厳密な無停止性や極めて高い可用性が求められるミッションクリティカルなシステムには、Stratus ftServerやHPE NonStop サーバーなどの無停止型専用機・フォールトトレラントサーバをご検討ください

Stratus Avanceの詳しい情報

※Stratus、Stratusロゴ、Stratus Avanceソフトウェア及びAvanceソフトウェアロゴは、Stratus Technologies Bermuda Ltd.の登録商標ないしは商標です。
その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00