ソリューションメニュー

NonStop サーバー向け統合セキュリティソリューション:Protect XP

ProtectXP banner

NonStop サーバーの統合セキュリティ管理ソリューション

Protect XPは、NonStop サーバーのセキュリティ基盤であるSafeguardをベースに、侵入検知・監査・脆弱性検査機能などNonStop サーバーのセキュリティをより強固にする、NonStop サーバー向け統合セキュリティソリューションです。

ProtectXPの特長

IT統制に必要なセキュリティソリューション

Protect XPは、脆弱性検査、不正アクセス・侵入検知機能、監査レポート出力など、NonStop サーバーのセキュリティの強化とコンプライアンスを証明するために必要な機能を備えており、IT統制の中でサーバに求められるセキュリティ要件に対応することができるソリューションです。

Safeguardの管理・運用をより容易に

Protect XPは、ポリシーベースのセキュリティ設定機能、全てのSAFECOMコマンドを包含したGUI、各種レポート機能など、NonStop サーバーのセキュリティ基盤であるSafeguardの運用を助ける多くの機能を備えています

統合GUIにより複数ノードのセキュリティ管理を容易に

ProtectXPにはWindowsPC上で動作するGUIが用意されており、全ての機能はGUI上で操作しNonStop サーバーへログインしてコマンドを入力する必要はありません。Protect XPのGUIはマルチノードに対応しており、ひとつのGUIから複数ノードを対象にした管理が可能です。

Protect - Safeguard管理

Safeguardの設定・管理をPC上のWindowsGUIから行うことができます。SAFECOMコマンドの機能をGUI上に全て実装されており、ポリシーベースのセキュリティ設計、使用頻度の高いパスワード変更・ユーザ作成のウィザード等、システム管理作業の効率化・生産性向上を実現します。

Protect

ページ先頭に戻る↑

TSA - セキュリティコンプライアンスチェック

NonStop サーバーに対するサーバ脆弱性チェックおよびレポート生成を行います。
エキスパートシステムにより作成される検査レポートにはセキュリティチェックの結果と推奨される対応処理が記述されます

TSA-report

ページ先頭に戻る↑

AuditView - Safeguard監査レポート出力

Safeguard監査ログ(およびCSP PassPortログ)から監査レポートを生成します。
豊富なレポートテンプレートから必要な監査レポートを容易に生成することができます。
またユーザ独自のカスタムレポートを作成することも可能です

AuditView

ページ先頭に戻る↑

Alert-Plus - リアルタイム侵入検知

SafeguardのAuditログをリアルタイムに監視し、あらかじめ設定された検知ルールに従ってアラーム通知(GUIコンソール、EMS、メール等)や対応アクションを実行します。
数十種類の定義済みイベントルールに加え、カスタムルールを作成した独自イベント検知も可能です。
オプション機能によりNonStop サーバーアクセス管理ソリューションCSP PassPortのログのリアルタイム監視も可能となります。この機能によりCSP PassPortと連携しより強固なセキュリティを実現することができます。

Alert-Plus

ページ先頭に戻る↑

管理作業を効率化する便利な機能

Protect-XPは、システム管理者の作業を効率化する以下の様なツールを備えています

WHO IS ON

対象システムに現在ログオンしてるユーザ一覧を表示。ユーザ/エイリアス名、PAID、プロセス名、生成時刻、端末名やIPアドレス等の情報が表示される

SPOOLVIEW

Protect-XP GUIからNonStop サーバーのスプーラジョブの操作を可能とするツール。スプーラジョブの参照、PCのディスクへの保存、PDF化、印刷が可能

CSP Editor

Protect-XP GUIからNonStop サーバー上のEditファイルおよびPC上のテキストファイル操作を可能とするツール。ファイル参照、変更・保存、PCのディスクへの保存、印刷が可能

Scheduler

Protect-XP GUIからプログラムやTACL MACROをスケジュール実行できる簡易ジョブ実行機能

ページ先頭に戻る↑

NIMS - ID管理サーバ (オプション)

    NIMS(NonStop Itendity Management Server)は、LDAPクライアント機能を持つアプリケーションからのNonStop サーバーユーザ情報(Safeguard/CSP PassPort)に対し、LDAPプロトコルでのアクセスを可能とする製品です。
    これまでNonStop サーバー独自で行われてきたユーザ管理ですが、NIMSにより、他システムと統一されたユーザ情報の一元管理を可能にします。

ページ先頭に戻る↑

Protect XPのシステム要件

HPE NonStop サーバー

H06.05 以降
J06.03 以降

Protect XP GUI Client

Windows 7 / 8 / 2008

ページ先頭に戻る↑

※Protect XPは、Computer Security Products Inc.の登録商標です。
その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00