ソリューションメニュー

Microsoft Skype for Businessのサービス管理

Prognosis for Skype for Business banner

Skype for Businessのリアルタイム監視とサービスの最適化

Prognosis for UCは、Microsoft Skype for BusinesssおよびSkype for Businessをを中心としたマルチベンダUC環境のリアルタイム監視とシステムの最適化管理を実現するソリューションです。Prognosis for UCは、Skype for Businessの効率的な運用管理だけでなく、既存のLyncやお客様のレガシーな通信システムからSkype for Businessへの移行フェーズにおいてもお客様を強力に支援します。

Skype for Business IT Pro Toolsとして認定済みのソリューション

Skype for Business Certified IT Pro Tools logo

IR Prognosis for Unified Communications(UC)は、Skype for Business向け監視ソリューションとしてマイクロソフト社からIT Pro Toolsの認定を受けています。IRは、Microsoft Gold Commnunication Partnerであり、2010年からMicrosoftのUC製品(LyncおよびSkype for Business)向けの性能管理ソフトウェアを提供しています。

Prognosis for Skype for Business

Prognosis for UCは、Microsoftが提供する複数のネイティブAPIを用いて広範なデータ収集を行い、Skype for Businessシステムのより細密なリアルタイム監視を可能としています。エンドツーエンドでの音声品質評価、プロアクティブな問題解決、サーバインフラの管理、SLAやキャパシティプランニング用の分析レポート生成など、マルチベンダ環境下のSkype for Businessシステム全体の監視とサービス管理を実現します。Prognosis for UCが提供する機能は、「Prognosis for UCの主な機能」を参照してください。

Prognosis for Skype for Business 概要図

※Prognosis, IRはIntegrated Research Limitedの登録商標です。SkypeはMicrosoft Corporationの商標または登録商標です。
その他の製品名・社名は各社の商標または登録商標である場合があります。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00