ソリューションメニュー

ユニファイドコミュニケーションシステムのサービス管理

ユニファイドコミュニケーション管理-Prognosis for UC

マルチベンダ構成のUCシステム全体を一元管理

UCベンダ標準の管理ツールでは実現できない、マルチベンダーのUCシステムを一元管理

Prognosis for UCは、各ベンダのUC製品だけでなくUCシステムを構成する他社製品やサーバインフラの情報を集約し、UCシステム全体のエンドツーエンドの稼働を単一画面で監視・管理することができます。Prognosis for UCは、IP電話数十台の小規模なシステムから地理的に分散した数十万台の大規模システムまで幅広く対応し、マルチベンダのUCシステムを一元管理する事ができる拡張性と柔軟性に優れたアーキテクチャを持つ製品です。

UC&C Central

ページ先頭に戻る↑

UCシステムのリアルタイムの監視とプロアクティブな問題解決

UCサービスの稼働状況と性能を監視し、障害の予測と自動対応により可用性を確保

Prognosis for UCは、主要なUC製品向けの構成済みの監視画面と多数の監視エンティティを備えており、ユーザは監視対象のUCシステムの情報を設定するだけですぐにモニタリングを開始することができます。対象のUCシステムやサーバインフラからデータを収集し、リアルタイムでダッシュボードにサービス状況やパフォーマンス情報を表示します。
また、Prognosis for UCは、障害の発生を予測したアラート生成と対応処理の自動実行が可能なプロアクティブな問題解決機能を備えており、UCサービスの可用性の確保に大いに役立ちます。

UC Monitoring

ページ先頭に戻る↑

UCシステム間エンドツーエンドの音声品質評価 - Voice Quality 360°

マルチベンダーのUCシステム間でのエンドツーエンドの音声品質の評価と診断

Protnosis for UCのオプション機能であるVoice Quality 360°は、通常では分析が困難な、異なるUCシステムの端末間の呼の音声品質の評価と診断を可能にする機能です。Voice Quality 360°は、分析対象の呼の経路を追跡し、発着信UCシステムや経由したSBCから収集した情報を元に、VoIPネットワーク内での音声ストリームのパスを可視化します。可視化された図から対象の呼のネットワーク上での音声品質の変化を分析することができます。Voice Quality 360

ページ先頭に戻る↑

蓄積した収集データを基にUCサービスの分析やレポーティング

履歴データを基にしたトラブルシュートやサービス品質評価、運用レポートの生成

Prognosis for UCは、各UC製品からリアルタイムに収集したデータを内部データベースに蓄積・保存します。データベースに蓄積されたデータは、UCサービスの品質評価、運用者向けの実績・履歴レポートの出力、トラブルシュート用の過去データの再分析など、多様な用途で利用することができます。
また、オプション製品Prognosis UC Reporterは、マネジメント向けのSLA管理やキャパシティプランニング用の高品質のレポート生成を行うことができます。

運用レポート

ページ先頭に戻る↑

音声ネットワークの可視化 - Path Insight

Prognosis Path Insight は、UCシステムが稼働するネットワークの構成図を自動的に作成し、VoIPのエンドツーエンド音声パスをマッピング表示する事ができます。この音声パスの可視化によって、問題のある呼のネットワーク上での原因を特定する作業がより容易になります。

ネットワークの可視化
Path Insightは自動的にネットワークを発見し、ネットワークパスとデバイスをマッピングしたネットワーク図を自動的に作成します
音声パスの可視化
音声ストリームの管理画面上には、ネットワーク全体の中から対象音声のパスのみが表示されます。そこからドリルダウンして詳細な情報を参照し分析を行う事ができます
履歴データの参照
最新の測定データだけでなく、保存した以前のデータを再生・参照する事ができます。ネットワーク構成変更前後の音声品質比較などに利用できます
パスインサイト

ページ先頭に戻る↑

マネージメント向けUCサービス管理レポート - Prognosis UC Reporter

Prognosis UC Reporterは、Prognosisが収集・蓄積したデータを元に、マネージメント向けの各種レポートを作成するレポーティングツールです。以下の様なカテゴリの組込みレポートが用意されており、使いやすいウィザード形式のユーザインターフェイスから容易にWordまたはPDF形式のレポートを作成する事ができます。

音声品質レポート
UCシステムの音声品質の評価・分析用レポート。全般的な音声品質、劣化した呼とその原因等
サービスレベル到達レポート
サービス提供目標/サービスレベルの評価用レポート。機器の可用性、サービスレベル評価等
IP テレフォニー分析レポート
テレフォニーリソースの使用状況分析用レポート。呼量、最繁時、ノードの使用状況等
キャパシティプランニングレポート
テレフォニーリソースの最適化と将来計画用のレポート。電話機使用状況、PBX利用状況、最繁時統計情報等
UC レポータ

ページ先頭に戻る↑

*Prognosis,IRはIntegrated Research Limitedの登録商標です。
その他の製品名および社名は各社の商標または登録商標である場合があります


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00