ソリューションメニュー

Dialogic® PowerMedia™ XMS - メディアサーバ・ソフトウェア

Dialogic PowerMedia XMS メディアサーバ

高精度のマルチメディアサービスをプライベートからクラウドまで幅広いネットワーク環境に迅速に展開できる次世代メディアサーバ

Dialogic PowerMedia XMS(eXtended Media Server)は、ソフトウェアベースの先進のメディアサーバです。各種SIP/Webアプリケーションサーバと容易に連携し、モバイルおよびブロードバンド環境向けのHDグレードのリアルタイムマルチメディアサービスを迅速に構築・提供する事ができます。
PowerMedia XMSは仮想環境にも対応した拡張性の高いアーキテクチャを持ち、小規模プライベートシステムからサービスプロバイダのデータセンターでの大規模システムまで、お客様の多様なニーズとトラヒックの増加に柔軟に対応でき、高い可用性と高品質のサービスを提供することができる製品です。

図1. PowerMedia XMS概要
様々な音声・ビデオ、高精度のマルチメディアサービスを提供するメディアサーバDialogic PowerMedia XMS 概要

PowerMedia XMSの特徴

マルチデバイスに対応したHD品質の音声・ビデオ会議を実現

blk1 icon

PowerMedia XMSは、スマートフォンからデスクトップPCまで多様なデバイスをサポートした高品質な音声・ビデオ会議を実現します。画面サイズや能力が異なる端末からの映像/音声をミキシングし、端末毎に最適なサイズ/レートへ自動変換したメディアを配信します。PowerMedia XMSは、幅広い音声・ビデオコーデックとメディア転送プロトコルの相互変換機能を備えており、様々な端末とそのアプリケーションに最適なマルチメディア通信サービスを提供する事ができます。

音声・ビデオセッションの記録

blk3 icon

PowerMedia XMSは、ビデオカンファレンスや個別の通信セッションの音声・ビデオの記録を行う事ができます。メディアの録音・録画機能は、コンタクトセンター等でのサービス品質向上、サービスプロバイダとしての各種法規制への準拠、会議のオフライン視聴など、様々な目的で活用する事ができます。

多様な制御インターフェイスをサポートし、アプリケーションとの容易な連携が可能

blk4 icon

PowerMedia XMSは、メディア制御用APIとしてMSML(SIP), RESTful API(http), JSR 309(Java), VXML(script), NETANN(SIP)など、多くの業界標準インターフェイスをサポートしています。多くのAPIの選択肢によりお客様のアプリケーション開発や既存の運用監視システムとの連携が容易です。

オンプレミスからクラウドまで、お客様の要件に応じた幅広い環境への展開が可能

blk5 icon

PowerMedia XMSは、従来からのテレコミュニケーション環境(IMS/VoIP/PBX/PSTN)は元より、最新のインターネットアプリケーションともシームレスに連携できる製品です。主要な仮想化環境やクラウドでの稼働にも対応しているため、オンプレミスからプライベート/パブリッククラウド、サービスプロバイダのデータセンターまで、お客様のネットワーク/アプリケーション/ビジネス要件に応じた柔軟なシステム展開が可能です。

WebRTCクライアントに対応

blk6 icon

PowerMedia XMSは、最新のウェブ技術であるWebRTCに対応しています。本来ピアツーピア通信であるWebRTCクライアントに対し、非WebRTCクライアントとの音声/ビデオ通話、ビデオ会議などPowerMedia XMSが持つマルチデバイス対応機能を提供する事が可能です。

Media Resource Brokerにより拡張性の高い大規模構成を実現

blk6 icon

オプション製品PowerMedia MRB(Media Resource Broker)は、PowerMedia XMS専用のインテリジェントなロードバランサです。MRBは、複数の分散したXMSサーバからメディアリソースプールを構成し、アプリケーションに信頼性の高い単一のメディアリソースを提供します。サービスプロバイダは、PowerMedia XMSとMRBによって高い拡張性と可用性を備えた大規模なメディアサービス基盤を構築することができます。

*PowerMedia MRBは、PowerMedia XMSと同様のソフトウェアベースの製品であり、RFC 6917 "in-line unaware MRB Mode"で動作するメディアリソースブローカです。

図2. PowerMedia XMS機能概要
PowerMedia XMSが提供する機能、サポートする外部インターフェイス、および展開可能な環境を示しますDialogic PowerMedia XMS インターフェイス、機能、環境

図3. PowerMedia XMSによるマルチデバイスアクセス
PowerMedia XMSはデバイス毎に音声・ビデオの最適化を行い、多様なデバイスの混在環境でも高品質なビデオ会議を可能としますDialogic PowerMedia XMS ビデオ会議

サービス構成例

PowerMedia XMSとOmniVox3Dによるビデオカンファレンス

APEX社 OmniVox 3Dは、Web/SIPアプリケーションサーバとしてユーザにビデオ会議サービスを提供し、ウェブからのビデオ会議の登録・予約や、ビデオ会議の開催を行います。PowerMedia XMSはOmniVox3Dの制御により、メディア処理装置としてリアルタイムでの音声/映像のミキシングと変換・配信を行い、高い品質のマルチデバイス対応のビデオ会議を実現します。

Dialogic PowerMedia XMS ビデオ会議

※OmniVox3Dは、APEX社のVoiceコミュニケーションに特化したアプリケーションサーバです。APEX社製品はAT&T、ベライゾンなどの通信キャリアに導入されており、国内では弊社がApex社の一次代理店として販売しています。

弊社取扱いDialogic社製品

高性能&高機能ハイエンドSBC
BorderNet 4000 セッションボーダコントローラ

Dialogic BN400 セッションボーダコントローラ

インテグレーテッドメディアゲートウェイ
IMG 2020

IMG2020

FoIPソフトウェアとFAXボード
Brooktrout FAX ソリューション

Brooktrout FAX

※DialogicはDialogic Inc. の登録商標です。BorderNet、PowerMediaはDialogic Inc.の商標です。
その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

ソリューション&
インテグレーション事業部

03-5730-8870

受付時間:平日9:00〜17:00