ソリューションメニュー

エンタープライズ シングルサインオン(SSO):AccessMatrix™ USO

AccessMatrix USO banner

オプション機能および他製品との連携機能

Active Directoryとの連携

シングルサインオンの「シングル」のログイン部分をActiveDirectoryに代替することができます。ActiveDirectoryへログインすることで、AccessMatrixへログインしたとみなすことができます。ActiveDirectoryと多要素認証(IC認証や指紋認証、トークン)を組み合わせることで、ログインをさらに強固、簡易なものにすることが可能です。

SSO AD連携イメージ図

図をクリックすると別のウィンドウで拡大表示されます

多種多様なデバイスとの連携 − ICカード(Felica/MIFARE)オプション

ICカードを使いPCにログオンするだけでシングルサインオン環境が利用できます。離席時にはICカードをリーダから外せば画面ロックすることができ、より安全にID管理ができます。

シングルサインオン で一部IDM機能を実現

図をクリックすると別のウィンドウで拡大表示されます

ICカードに個人アカウント情報、パスワードなどは一切保存しません。サーバのデータ上でICカードと個人アカウント情報を紐付けるため、万が一紛失、盗難があったとしても、紐付けを変更することで不正アクセスなどのリスクは無くなります。またカード忘れ時や、ゲスト用のテンポラリカードの発行も簡単に行うことができます。

多種多様なデバイスとの連携 − Token連携オプション

Windowsには共通のIDでログオンし、利用するアプリケーションに代行入力にID、パスワードをを利用者ごとに区別するためにハードウェアTokenを使うことができます。個人を特定するための電子証明書が格納されているTokenをUSB端子に接続することでその人のシングルサインオン環境が作られ、外すとシングルサインオンできなくするといった用途でお使いいただけます。1つのPCを複数人で利用するようなケースにおいて有効です。現在Safenet社のeTokenシリーズに対応しています。  eTokenの使用でシングルサインオンのほか、ActiveDirectoryとの連携によりWindowsログインやHDD暗号化制御なども可能となります。

eToken

Safenet社 eTokenシリーズ

IDM(ID管理)ソリューションとの連携 - IDLinkオプション

各アプリケーションのID、パスワードをCSVで一括読み込みするIDLinkオプションがご利用いただけます。CSV出力が可能なIDMからのデータ連携により、ユーザに対する強固なアプリケーションアクセスコントロールが可能です。
 新入社員や中途社員、人事異動などのイベントに応じて、ユーザ情報(部署、役職等)をインプットすることで、各システムへのIDの生成・登録を自動化し、シングルサインオンを行うために必要な準備も完了します。新入社員にPCを貸与し、ログオンID/パスワードを1つ教えるだけで、PC起動直後から各システムへシングルサインオン可能な環境となります。

認証強化ソリューションとの連携 - クライアント証明書による認証

セキュリティデバイスによる認証強化としてプライベートCA Gléasとの連携も可能です。基本的なユーザID/パスワードによるSSO認証を、電子証明書を格納したセキュリティデバイスによる認証に変更することができます。
※プライベート認証局Gléas(グレアス)は、株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズの製品です。

このページのTOPへ↑

※i-Sprint、i-Sprintロゴ、AccessMatrix、AccessMatrixロゴは、i-Sprint Innovations Pte Ltdの登録商標です。その他の商標または登録商標はそれぞれの所有者の資産です。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

プラットフォーム
ソリューション事業部

03-5730-8850

受付時間:平日9:00〜17:00