ソリューションメニュー

特権ID管理ソリューション:AccessMatrix™ UCM

AccessMatrix UCM banner

製品機能

特権ID利用の流れ

IDの利用申請、承認、返却等はWebブラウザ上で提供されるAccessMatrix UCManagerで行います。
以下に手順を説明します。

1. 貸出しIDの利用申請

申請からID払出しまで全てWebアプリケーション上で行われます。
利用者から承認者への申請通知、承認者から利用者への利用許可通知などの各イベントは設定によりメールで通知することができます。

ucm-flow1

図をクリックすると別のウィンドウで拡大表示されます

2. 貸出しIDの利用承認

承認者も利用者と同様にWebアプリケーションから承認を行います。

ucm-flow2

図をクリックすると別のウィンドウで拡大表示されます

3. 貸出しID・パスワードの確認

承認者の承認により、利用申請していたIDとパスワードが利用者の画面に表示されます。

ucm-flow3

図をクリックすると別のウィンドウで拡大表示されます

4. 貸出しIDの返却

目的の業務が終了したら、利用者はクレデンシャル(ユーザID/パスワード)の返却を行います。

ucm-flow4

図をクリックすると別のウィンドウで拡大表示されます

5. パスワード自動リセット

クレデンシャルの返却が完了したら、パスワードのリセットを行います。
UCMサーバと対象サーバのネットワーク繋がっている場合はパスワードリセットを自動で行うことができます。
パスワードリセットが完了すると、再びクレデンシャルの申請が可能になります。

ucm-flow5

このページのTOPへ↑

※i-Sprint、i-Sprintロゴ、AccessMatrix、AccessMatrixロゴは、i-Sprint Innovations Pte Ltdの登録商標です。その他の商標または登録商標はそれぞれの所有者の資産です。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

プラットフォーム
ソリューション事業部

03-5730-8850

受付時間:平日9:00〜17:00