ソリューションメニュー

多要素認証基盤:AccessMatrix™ UAS

AccessMatrix UAS banner

AccessMatrix™ UASとは

AccessMatrix™ Universal Authentication Server (UAS)は、組織内の複数の認証機能を一つのプラットフォーム上に統合することができる多機能な認証プラットフォームです。UASは、各種OTP(One Time Password)、PKI電子証明書、バイオメトリクス認証など、企業の様々なセキュリティ要件に対応する幅広い認証方式をサポートしています。PAM(Pluggable Authentication Module)アプローチにより認証方式の変更や追加、将来の新たな認証方式にも迅速に対応することができるため、企業の統合認証基盤として長期に渡り利用することができる製品です。

AccessMatrix UASの適用用途

A 企業の情報システムに多要素認証を追加しセキュリティを強化
単純なID/Passwordによる認証のシステムに、ハードウェアトークンやスマートフォンアプリによるOTP(ワンタイムパスワード)認証、2段階認証などの多要素認証を導入し、企業の情報システムのセキュリティ強化を実現
B 金融サービスに先進のセキュリティ機能を導入しユーザとサービスを保護
E2EE(エンドツーエンド暗号化)によるPINの保護、二経路認証やトランザクション署名など、先進のセキュリティ機能の導入により金融サービスをより安全にします

主な認証機能

ID/Password認証

パスワード認証

ユーザIDとパスワードによる認証。組織のディレクトリやデータベース(LDAP, Active Directory, Kerberos等)を参照しユーザ認証を行います

OTP(OneTimePassword)トークン認証

OTPトークン認証

主要ベンダのハードウェア/ソフトウェアトークンを使用したワンタイムパスワードの認証機能を提供

組み込みRADIUSサーバ

組み込みRADIUSサーバ

組込みのRADIUSサーバ機能を装備。UAS単体で各種ネットワーク機器やRADIUSクライアントからのRADIUS認証を処理する事ができます。

その他多様な認証方式をサポート

様々な認証をサポート

指紋などのバイオメトリクス認証、クライアント電子証明書、SAML/oAuthによるクラウドアプリケーションの認証など、多様な認証方式をサポートしています

PIN情報の保護-金融サービス向けセキュリティソリューション

オンラインサービスプロバイダにとって顧客のパスワードの保護は最も重要なセキュリティ強化策の一つです。AccessMatrix UASは、金融サービス向けに顧客のパスワード/PIN情報の高度な保護を実現するソリューションを提供しています。

製品の特長と機能

認証機能の統合プラットフォーム

組織内に存在する複数の認証機能・認証サーバを単一のプラットフォーム上に統合できます。将来のセキュリティ要件の変化に対応し認証機能を追加することが出来る柔軟性と拡張性に優れた認証基盤製品です

組織のユーザディレクトリとの統合

UASは、組織のユーザ情報を格納する既存のディレクトリ(LDAP, ActiveDirectory等)を参照し認証を行う事ができます。ユーザ情報をUASのデータベースに同期させる必要はありません

WebSSO製品との容易な連携

IBM TAM, CA SiteMinder, HPE IceWall等のWebSSO製品とシームレスな連携が可能です。UASを認証サーバとして設定することにより、お使いのWebSSOシステムにOTP認証を追加する事ができます

認証ワークフロー機能

UASは、条件に基づき一連の認証処理を行う認証ワークフロー機能を備えています。ユーザのIPアドレスやアクセス先等の条件によって、標準のID/Password認証に続きOTP認証を要求する様な認証処理を行う事ができます

PAM方式の認証モジュール

UASは、OTP、バイオメトリクスなど各種の認証方式をPAM(Pluggable Authentication Module)として実装しています。PAMモジュールを入れ替えるだけでアプリケーションを修正することなく認証方式を変更する事ができます。

OTPトークンのライフサイクル管理

UASは、VASCOやYESsafeトークン等のライフサイクル管理機能を備えています。トークンの発行、配布、再同期、紛失、交換など、トークン機器のデバイスの運用管理を一元的に行う事が可能です

HSMによる高度なキー保護

UASは、SafeNet, Thales-nCipher, Utimaco等の主要なHSM(Hardware Security Module)製品向けの連携モジュールを備えています。HSMを利用する事により、暗号化キーやパスワード等の機微な情報をより安全に保護することが可能になります。

AccessMatrixフレームワーク

UASは、拡張性に優れオープンで信頼性の高いAccessMatrixフレームワーク上に構築されています。 AccessMatrixは、組織構造に合わせた柔軟な権限委譲と承認、監査証跡の収集とレポートなど、高いセキュリティと管理が求められる組織向けの機能を備えています。

このページのTOPへ↑

※i-Sprint、i-Sprintロゴ、AccessMatrix、AccessMatrixロゴは、i-Sprint Innovations Pte Ltdの登録商標です。その他の商標または登録商標はそれぞれの所有者の資産です。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

プラットフォーム
ソリューション事業部

03-5730-8850

受付時間:平日9:00〜17:00