ソリューションメニュー

認証アプライアンスサーバ:AXIOLE

AXIOLE banner

容易な導入と運用が可能な高機能LDAP認証アプライアンスサーバ

AXIOLE(アクシオーレ)は、LDAPをベースとしたオールインワンの認証アプライアンスサーバです。設計済みスキーマにより短期間で運用開始することができ、WEB UIによる容易な運用・管理が可能です。AXIOLEは煩雑なアカウント管理作業を容易にし、低いTCOを実現します。

AXIOLEの特長

小規模から大規模まで多様なID管理に適用でき短期間で構築可能なLDAP認証サーバ

  • 小規模から大規模なID管理環境までユーザ数(500-25000)に応じた柔軟なライセンス
  • スキーマ設計済みのアプライアンスサーバであるため短期間で運用開始可能
  • 使い易いWeb管理画面、ユーザのセルフサービス機能など、管理者の作業負荷の低い運用が可能
  • LDAPに加えRADIUS認証もサポート。システム内の共通認証プラットフォームとして利用可能
  • 既存のActiveDirectory/LDAPとの連携も可能
  • Google Apps/Office 365等のクラウドサービスや学認(GakuNin)の認証連携にも対応
  • 国内市場の多くのネットワーク機器や製品との連携を確認済み

このようなお客様に最適

  • ID/アカウント統合管理を低コストで実現し、稼動後の運用コストも抑えたい
  • 入れ替わりが多いプロジェクトメンバーやアルバイト等の管理用のディレクトリを立てたい
  • 小規模な組織(中小企業)においてコスト削減のため認証用サーバを共通化・統合したい

AXIOLE概要

AXIOLEの主な機能

認証機能/プロトコル

  • LDAP v2/v3
  • LDAP over SSL(LDAPS)
  • IEEE802.1X
  • POSIX認証
  • MACアドレス認証
  • 復号認証:アカウントと時間と場所の情報を組合せた認証

アカウント管理

  • POSIXアカウント/グループをサポート
  • アカウント有効期限
  • パスワード有効期限
  • アカウントのマルチグループ所属
  • パスワードポリシーの設定

運用管理

  • 日本語WEB UIによる容易な設定・管理
  • アカウント情報のインポート・エクスポート機能
  • マスタ/スレーブの冗長化構成が可能

セルフサービス機能

  • ユーザ自身でパスワードリセットやパスワードの再設定が可能な専用WEB画面を提供

外部ディレクトリ連携

  • LDAP認証プロキシ:既存LDAP/ActiveDirectoryの認証を維持
  • ユーザデータ反映:アカウント管理をAXIOLEで一元化し、アカウントデータを既存ディレクトリへ即時反映

オプション機能

  • LDAPスキーマオプション:独自スキーマ定義およびLDAPプロトコルによるデータ更新が可能に
  • Google Apps連携オプション:Google Appsとのアカウント同期
  • IdPオプション:Shibboleth IdP機能をAXIOLE上に実装。SAMLにより「学術認証フェデレーション」やOffice 365の認証に対応

AXIOLEの仕様

ハードウェアアプライアンス版

  • エントリモデル:アカウント数500-3000
  • 標準モデル:アカウント数4000-25000

仮想アプライアンス版

  • 仮想アプライアンスモデル:アカウント数500-25000

※AXIOLE,FEREC,SSOcubeは株式会社ネットスプリングの商標または登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。


お問合せ

問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

プラットフォーム
ソリューション事業部

03-5730-8850

受付時間:平日9:00〜17:00