ソリューションメニュー

異種データベース間データレプリケーション:Attunity Replicate

異種データベースレプリケーション - Attunity Replicate

高速データレプリケーションにより企業のデータ基盤を迅速に構築

Attunity Replicateは、RDBMS、DWH、Hadoopなど企業の様々なデータソース間での高速なデータレプリケーションを実現し、新たなビジネスニーズにも迅速に応えるデータ処理・分析基盤の構築を支援するソリューションです。
Oracle、SQL Server、DB2などの汎用データベース、Teradata、Greenplum、Verticaなどのデータウェアハウス、分散処理プラットフォームHadoop、メッセージング基盤Apache Kafkaなど、今日の業務システムで使用される主要なデータ基盤を幅広くサポート。またオンプレミスだけでなくAmazon RDS、Amazon Redshift、Azure SQL Databaseといったクラウドデータベースにも対応しています。

Attunity Replicate概要

Attunity Replicate Version 5 の新機能

最新のAttunity Replicate Version 5で追加された主な機能をご紹介します

Apache Kafkaサポート(v5.0.1)

分散メッセージング処理基盤 Apache Kafkaに対応し、Kafkaをターゲットとしたデータレプリケーションが可能となりました。データソースから取得した最新データをKafkaの指定トピック/パーティションにリアルタイムで反映することができます。

統合管理GUI-Attunity Enterprise Manager(AEM)(v5.0.3)

複数のAttunity Replicate環境の統合管理を可能とするGUIツール、Attunity Enterprise Manager(AEM)が追加されました。AEMは、複数のレプリケーションタスクを分散稼働させている企業向けの統合管理用ツールであり、単一画面上で複数環境の監視・制御・構成管理を効率的に行うことができます。

サポートデータベースの拡大

PostgreSQLをソースまたはターゲットとしたレプリケーションが可能となりました。また、従来AISソース経由であったIBM DB2(Linux/Unix/Windows)のネイティブなレプリケーションが可能となりました。追加されたサポートデータベースは以下の通りです。

  • PosgreSQL:ソースおよびターゲット
  • Microsoft Azure SQL Data Warehouse:ターゲット
  • IBM DB2 for LUW(ネイティブ):ソース
  • MongoDB:ターゲット
  • Apache Kafka: ターゲット
  • MariaDB: ターゲット

HTML5対応の新しいユーザインターフェイス

バージョン5ではReplicate Console GUIが刷新され、HTML5ベースのウェブアプリケーションとなりました。従来のようなブラウザへのプラグインの導入は不要となり、ブラウザとサーバ間はHTTPSによるセキュアな通信が行われます。

Attunity Replicate Version 4 の新機能

Attunity Replicate Version 4で追加された主な機能をご紹介します

Hadoopサポート

ビッグデータの並列分散処理基盤、Hadoopに対応し、Hadoopをソースまたはターゲットとしたレプリケーションが可能となりました。Hadoopの主要なディストリビューション(Hortonworks/Cloudera/MapR)をサポートしています

Oracle TDEサポート

Oracleのデータベース暗号化機能 - TDE(Transparent Data Encryption)- に対応。TDE によって暗号化された表領域をソースとしたデータレプリケーションが可能となりました

対応データベースの追加

Informix、Teradataをソースとしたデータレプリケーション、Actian Matrix、Pivotal HAWQをターゲットとしたデータレプリケーションが可能となりました
Attuniry Replicateがサポートするデータベースの一覧は、Attuniry Replicate サポートデータベースをご覧ください

Attunity Replicateの特徴

インメモリストリーム技術による高速レプリケーション

各データベース毎に最適化された高速なデータ取得と反映処理。中間テーブルを使用しないインメモリでの効率的な大量データレプリケーション処理を実現しています

レプリケーションタスクの容易な構築と短期間での稼働

ウェブベースのGUI画面上で全てのレプリケーションタスクの作成が可能。極めて短期間にデータレプリケーション機能を構築し稼働させる事ができます

オープンで再利用可能な独立したデータレプリケーションソリューション

ソースとターゲットデータベースの間にAttunity Replicateが稼働する独立したレプリケーションサーバを配置します。ソースシステムへの影響は最小限でレプリケーション機能を開始することができます

Attunity Replicateのリアルタイムデータレプリケーションの用途

  • データウェアハウスへのリアルタイムのデータローディング
  • ビジネスインテリジェンス用のリアルタイムデータを業務データベースから抽出
  • 業務データベースの同期によるバッチ処理のオフロード
  • 業務を停止することなくデータベースの移行・バージョンアップを実現
  • Active-Active構成データベースによるシステムの負荷分散、可用性の向上

Attunity Replicateの機能

データレプリケーション

FULL LOAD
対象テーブルのデータの一括反映、データベースの初期同期
CDC
ソースデータベースからの変更データの取得とターゲットへの反映
高速かつ最適化されたデータ入出力
変更データはデータベースログから取得、データ反映はターゲットに最適化
DDLレプリケーション
ソーステーブルの構成変更(CREATE/DROP/ALTER)をターゲットに反映
データのフィルタ・変換
テーブル・カラムの選択、カラムの追加、マッピング
名前の変換、データ変換、データフィルタ

双方向レプリケーション

複数データベース間での更新データの相互反映・同期
トランザクションループの防止機能を備える

変更データ取得オプション

変更テーブル
ソースデータベースから取得した変更データをテーブルに格納
監査テーブル
ソースデータベースで発生した変更データを監査用テーブルに出力
ファイル出力
ソースから取得した変更データをDWHロード用ファイルに出力

ウェブベースの構成管理GUI
Attunity Replicate Console

GUIからノンプログラミングにて全てのレプリケーション構成が可能
稼働状況のリアルタイムモニタ機能

通知機能

エラー/処理遅延/リソース障害を設定条件に従い自動的に検知し通知
通知先:メール送信、イベントログ出力、モニタ画面への表示

タスクスケジューラ

組込みスケジュール機能により、タスクの起動/停止/リロードを実行可能
日次・週次・月次、または日時指定の一時実行スケジュール

※データベースの種類により適用機能に制限がある場合があります

図.2 Attunity Replicate コンソール画面

Attunity Replicateコンソール画面

Attunity Replicate サポートデータベース

ソース

  • Oracle、MySQL
  • Microsoft SQL Server
  • Sybase ASE
  • PostgreSQL
  • IBM DB2(AIS経由)、IBM DB2 for LUW、Informix
  • IBM IMS(AIS経由)、VSAM Batch(AIS経由)
  • HPE NonStop SQL/MP(AIS経由)、Enscribe(AIS経由)
  • HPE OpenVMS RMS(AIS経由)
  • Teradata (Query-Based CDC)
  • Amazon RDS for Oracle, MySQL, Aurora
  • Hadoop(Cloudera,Hortonworks,MapR)
  • File
  • ターゲット

  • Oracle、MySQL, MariaDB
  • Microsoft SQL Server, Azure SQL Database, Azure SQL DataWarehouse
  • Microsoft APS(Analytics Platform System) PDW(Parallel Data Warehouse)
  • IBM DB2, PureData System for Analytics(旧Netezza)
  • SAP Sybase ASE, IQ
  • PostgreSQL
  • Pivotal Greenplum, HAWQ
  • HPE Vertica
  • Teradata Databse, Aster
  • Actian Vector, Matrix
  • Amazon RDS for Aurora, MariaDB, MySQL, Microsoft SQL Server, Oracle, PostgreSQL
  • Amazon Redshift
  • Hadoop - Cloudera/Hortonworks/MapR
  • MongoDB
  • File, ODBC
  • Apache Kafka
  • ※サポート対象のデータベースやプラットフォームの詳しいバージョンについては弊社までお問い合わせください

    ※Attunity, Attunity Connect, Attunity Federate, Attunity CDC, Attunity Replicateは Attunity Ltd.の商標または登録商標です。
    その他の会社名、製品名は各社の商標または登録商標である場合があります。


    お問合せ

    問い合わせ・資料請求

    電話でのお問い合わせ

    ソリューション&
    インテグレーション事業部

    03-5730-8870

    受付時間:平日9:00〜17:00